汚れを寄せ付けず、長時間ガラスをコート。

フロントガラスのワイパー傷、ウォータスポット、しつこい油膜を落としたのち。
従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、
油や汚れをよせつけにくい超耐久ガラス用撥水剤を使用することにより
フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。

新車のお車でもガラスへの雨染みがついてしまう光景が目に付きます。
雨染み・油膜等の不純物の付着が視界不良になることもしばしばあると思います。
スッキリとした視界確保が弊社ガラス研磨作業の目的です。


ガラス研磨・コーティング
ガラスについてしまった、雨染み・油膜等をキッチリ除去。
クリーンな状態にし、撥水加工でスッキリとした視界確保します。

施工例

フローチャート

ガラスの状態を確認し、洗浄作業で雨染み・油膜等をしっかちと除去します。

この後の研磨作業中、他の場所に傷がつかないように丁寧にマスキングをしていきます。

専用の研磨座右ウィ使い研磨作業に入ります。
その後、洗浄し汚れが残っているようであれば再度研磨作業をし、
脱脂作業・乾燥作業を繰り返し行います。

ガラス保護のために3液混合型の撥水剤を塗りこみます。
乾燥後にふき取り作業をし、ホコリ等を取り除きます。

料金表

フロント・リア(1面) ¥10,000~
サイド・その他(1面) ¥4,000~